はちがゆか

Posted on 2018-08-15
「ハピネス!」な同級生の話

IMG_9301_reこんにちは。
誕生日にちなんで制汗剤は8×4しか使わないコピーライターはちがです。

先日、誕生日を迎えました。

以前、「自分の年齢がわからない」という話(過去ブログ)をしましたが、今年ばかりは年齢を胸に刻んでいます。

正確には、5年ごとに自分の年齢を突きつけられています

35years
「君は今年35歳、ハハッ!」

東京ディズニーランドが開園したのは1983年4月15日。
そう、私たちマムハイブは東京ディズニーランドと同級生なのです。
5年ごとに周年祝いのポスターやCM、限定グッズ、園内のモチーフ…と、毎日のように年齢と同じ数字を見かけます。

私が初めてディズニーランドに行ったのは10歳
3つ上のいとこと2人でバスツアーでした。
はじめての夢の国に興奮してインスタントカメラ2台使って写真を撮りまくり、お父さんに自慢げに見せたら、「1枚もお前が全然映っとらんけど、本当に行ったのか」と言われ、景色だけの思い出写真は意味がないということを悟りました。

15歳、もう何回めかのディズニーランド。
夜に高山を出て車中泊、早朝ランドに到着するバスツアーでも疲れなかった不思議。
はじめてのターキーレッグとの出会い、それから今でも定期的にお取り寄せするくらい大好物に。

ディズニーランドに自分を重ねた20歳
この年は行けなかった!
でも、通学途中に毎日見るポスターの「20th」の文字が、自分の成人をお祝いされているみたいで嬉しかったなぁ。
はじめて「ディズニーランドと同い年」ということを意識した歳かもしれない。

結婚もして、これまで見向きもしなかったアトラクションにも乗るようになった25歳
グッズを買わない私が、珍しく「25」の文字が入ったパスポートケースを購入!!
日常生活では全く使わないので、やっぱりもうお菓子以外買わないと再認識しました。

30歳
あれほど嬉しかったポスターやCMを見るたびに「うるせえよ」と思ってしまう。
これから40歳、50歳も同じようにセレブレーション!されるのかとちょっと憂鬱になる。

そして今年
三十路の壁を通り越すと、年齢なんてどうでもいいと理解する。

35years
「女性は30越えればみんな同級生、ハハッ!」

東京ディズニーランドの歴史は自分の歴史、と言うとちょっと大げさですが、行くたびに違う魅力や発見を感じるのは、成長の証かもしれません。

人生100年時代。
元気に「100th」の文字を見る日が来るとしたら、誰といて、どんなことを感じるのでしょうか。

 

Posted on 2018-07-17
「幼児が言ったら一番可愛いワード」発表!

IMG_9301_reこんにちは!
先日足つぼマッサージに行ったところ、スタッフさんに「普段高い靴ばかり履いてますか?」と聞かれ、「いえ、安物ばかりです」と答えた3秒後にハッとして帰りたくなったコピーライターはちがです。

言葉を扱うプロとして、こうした日本語表現の難しさにヤキモキすることが多々あります。SPIの性格検査や心理テストの質問も考えすぎてしまって、後から「あの質問の本意とは…」といつまでも考え込んでしまいます。

今日は、そんなプロ意識高すぎるライターの私が長年温めてきた
「幼児が言ったら一番可愛いワード」
を発表します!

ただでさえ可愛い幼児がたどたどしく話す姿は悶絶モノですよね。
もちろん何を言っても可愛いんですけど、中でも必殺のキラーワードがあるんですよ。

「ネンネ」
違います。

「おいちい」
違います。

「だいちゅき」
違います。

幼児が言って一番可愛いワード、それは

「チャプチェ」だ!!

異論は認めぬ。
逆にこれ以上のワードがあれば教えて欲しい。

ちなみに次点は「アボカド」です。

大人でもちょっとだけ難しいワードというのがポイントです。
騙されたと思って幼児に言わせてみてください、何日かは楽しめますよ。

 

Posted on 2018-06-04
私はセコの女

IMG_9301_reこんにちは、節約が趣味のコピーライターはちがです。

節約技を話してたりすると「はちがはケチだなぁ」と勘違いされることがあるんですけど、私は決してケチではございません。
セコなんです。

ケチとセコは全ッ然違います。
ケチはお金を使わないけど、セコはお金を使うんです。
ただ「どうせお金を使うなら賢く使おうよ」というのが私流のセコ。

クーポン、ポイント、預金、保険、クレジットカード、携帯代、光熱費、生活費…みなさんは賢く使っていますか?
「エコで世界を救おう!」と言われてもピンとこないけど、セコなら確実に家計を救います。

「エコよりセコ」
まずはここからはじめましょう。
ブログに節約(セコ技)コーナーでも作ろうかな。

という訳で、節約関連のお仕事もお待ちしております。
その他の得意分野、メンバーの紹介はライター紹介をご覧くださいね〜

 

Posted on 2018-05-28
産後1ヶ月が過ぎました!

IMG_9301_reこんにちは、実は先月出産したコピーライターはちがです。

8年ぶり、30代半ばの妊娠・出産はいろいろ大変…
妊娠初期の味覚障害にはじまり、後期にはなんと妊娠糖尿病に。
普段から甘い物は食べないし、食事もある程度は気をつけてたし、体重も6キロしか増えてなかったのに!!!

まぁこれを機に糖質ついて勉強できたし、食生活もさらに見直せたからいいんですけどね。
糖質のことは俺に聞け。

ちなみに帝王切開でした。
ネットで「二人目以降の帝王切開はさらに痛い」って書いてあったけど、本当に痛かったし!!!
これから帝王切開する人を怖がらせるつもりはないけど、嘘もつけない。
参考になること書きたいけど、正直あんまり覚えてない。

とにかくいろんな意味で「日にちぐすり」ってことなのかな、ざっくり。

産後は産後で子宮の戻りが悪かったり(子宮復古不全)、帝王切開の傷から出血したり。

詳しく聞きたい妊婦さん。
問い合わせフォームから私あてに連絡してくれたら、思い出して何でも答えますから。
お気軽にどーぞどーぞ。

あ、もちろんお仕事のお問い合わせもお待ちしております。
出産や子育ての経験すべてが私たちマムマイブの強みです。

私自身もさらにパワーアップしてお仕事に邁進していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今日はこれでおしまい★

 

Posted on 2018-04-03
ついに資産運用に手を出してみる

IMG_9301_reATMの記帳音が大好きなコピーライターはちがです。

いきなりですが、メガバンクの金利0.001%のこのご時世、
100万円預けてたって利子はたったの10円ですよ!

安易にコンビニとか時間外でお金を引き出してる人、1回216円の手数料分を利子でもらおうと思ったらいくらの貯金がいると思いますか?
2160万円ですからね!!

なんかもう怖くないですか!?
私は怖いです。

ということで資産運用について本格的に考えはじめました。
ネットバンク、定期預金、純金積立、株、投資信託、NISA、ideco…
かなり調べて賢くなってます。

恥ずかしい話、数日前まで「円安」「インフレ」すら危うかった私が、
「NYダウ」
「ドルコスト平均法」
「インデックスファンド」
「アセットアロケーション」
「損切り」
「IPO」

こんな用語を使いながら、昼間調べ上げた情報を帰ってきた旦那にひたすらしゃべりまくる毎日です。
正直かっこいいですよね〜(ほれぼれ)。

それに「なぜ今プラチナの価値が下がっているのか?」とか「今日のNYダウはどうして下落したのか?」とか調べていると、世界情勢やトレンドが少しわかったような気になってきて楽しいです。

55b6b183f316a51ae4fdb6c509cb1835_s
んで、我が家なりの資産形成の方向性としては、
*住宅ローンの借り換え
*貯蓄口座の変更
*余剰資金の運用
*NISA(旦那)
*ideco(旦那)
*つみたてNISA(私)

まずはこの辺りですね。
もちろん株主優待もチェック中。
また随時報告などできたらと思います。

そもそも、節約が趣味の私にとっては当然ですが、家計のチェックをはじめ、携帯、電気、ガス、水道、ネットなどの契約関係もしっかり総ざらえ、各種ポイントの賢い貯め方やクレジットカードの使い方なども徹底しています。

未だにポイントやクーポンをバカにする人がいますが、
私は各社のポイントだけで年間20万円ほどゲットしています。

私の節約の3大モットーは、
楽しむこと、無理をしないこと、どうせもらえるものだけもらう。
です。
間違っても、遠くのスーパーまで10円安い玉子を買いに行くとか、長時間かけて並んで特売品をゲットするとかはやりません。

だいたいさぁ、デザート付きの高いランチを食べながら私に節約方法を聞いてきたり、「お金が貯まらない〜」と嘆いている人こそ何も工夫していない気がします。
(例に挙げたATMの手数料とか、平日おろしとけよ!と言いたい)
節約情報や方法はスマホで簡単に手に入りますから、わからないことはまず調べてみるのがいいですよ。

また、節約とは「お金を使わないこと」だけではありません。
1000円節約するよりも、1000円を稼ぐ方法を考えてみるのもひとつです。
自分の時給がわかれば時間の価値がわかり、何が無駄で何が有益かの判断もつきやすくなりますよ。

…と偉そうに話す私もまだまだ勉強中。
女性が賢く美しく生きられるよう、公私ともに活動していけたらと思います。

 

Posted on 2018-03-09
「○○と言えば…」でつながる最近の個人的ニュース。

IMG_9301_re先日自分の年齢を再確認したばかりの私ですが、20年ぶりに髪を短くしようとショートボブにしました。

「短く切って中学生みたいになったら困るなぁ〜」
とパーマもかけたら、なんと実年齢よりも老けてしまいました。
この年になったら幼く見えれば万々歳。

さてさて、先日ウシマルがブログでフィギュア羽生くん愛を語っていましたが、
私はまだどうしても「羽生」といえば将棋の「はぶさん」、羽生義治竜王を思い浮かべてしまうのです。
b33bf708f831698a9390b66b81ebe4f5_s
そして2月17日は、
2018平昌冬季オリンピックのフィギュア羽生くんの金メダル獲得と、第11回朝日杯将棋オープン戦での藤井聡太四段と羽生竜王の対決が重なった日でした。

で、もうちょっとややこしいんですけど、
羽生竜王の奥様の理恵さんは、熱狂的なフィギュアスケートファンなんですよね。
ご主人の大切な対決のあった17日、理恵さんのツイッターのアカウントには「羽生結弦全力応援」と付けられていて、ここ最近で一番笑いました。
なんかいいですよね。

ちなみに、羽生竜王を破った藤井四段は愛知県瀬戸市の出身(在住?)です。
夕方の地元ニュースでは、勝利を記念して瀬戸市の商店街でグッズ販売とか飲食サービスを実施してることを紹介してたんですが、「こちらのサービスは本日の18時までとなっております」と、17時45分に流したのも笑いました。
となり町のうちから走っても間に合わんわ。

ニュースと言えば、個人的重大ニュースとしてこないだ栄の路上でナンパされました
「おねーさんご飯いかない?」って。
夜、しかも後ろから、しかも50過ぎのおっさんに。
誰でもいいんだろ!!

…ああ、でも私、若い時でもナンパ経験なんて2回しかないもの。
後ろからだから声かけてもらえたんだな…と思うとありがたく思えてしまって。
それにこのおっさんも、回数と年齢を重ねたことで後ろから声をかけるくらい投げやりになったのかもしれない、とか、振り向いた顔で判断するギャンブラーかもしれない、とか、私の後ろ姿が美しすぎたのかもしれない、とか、本当に女なら誰でもいいのかも…とかいろいろ考えてしまって。
「ご飯はもう食べたので行かないですけど、久しぶりに声かけてもらって嬉しかったです、どうもありがとうございます」とお礼をしておきました。
おっさんは「え〜行かないの〜?」とチャラかったが、ハートの強さを思うとかっこよかった。

そして、それを信号待ちの車の中で見ていた旦那が、
「ナンパされとったやろ、よかったな」とニヤニヤ言ってきたので、とりあえずムカついた。
2039377c0d04f1237a6010af12623239_s
旦那と言えば、バレンタインには本当に悲しい気持ちにさせられた。
バレンタインは、感度の高い名駅のオフィスレディから普段食べないようなチョコがタダでもらえる日なので、私はワクワクして待っている。
しかし!!旦那がもらってきたのは、近所のスーパーの特設コーナーに置いてあるメーカーの380円(推定)のやつだったのだ。
いただいておいて文句を言ってはいけないが「もっとあっただろう!」と。
値段だけじゃなくて、そのチョコレートから「ワクワクキャッキャと選んだ感」がまるきしなかったので、なんかもうバレンタインの風習自体やめたらいいのにと思った。

仕事もバレンタインも、予算がないならより工夫と愛が必要だ。

そして旦那にも「もっといいチョコもらえるようになれよ!」と思った。
というか言ってやった。
チョコが持ちきれなかったらいけないと手提げ袋まで持たせようと思ったのに!!!!!
43e4bb283128d0e495b54a91f2fd60f9_s
しかし後日、旦那から聞いた話。
会社でそのチョコレートを食べている先輩がいたらしく、旦那が「家に持ち帰らなかったんですか?」と聞いたら、「嫁が機嫌悪くなるから持ち帰れない」と。
新婚とかではなく、50代のご夫婦だそう。
しかも「え?お前の奥さんはチョコとか平気なの?」と聞かれ、「平気どころか楽しみに待ち構えてましたよ」と言ったら、「へー!!お前の奥さんってドライなんだな…」と言われたと。
逆に社交辞令のチョコにいちいち嫉妬できる方がすごいわ!!

一瞬、素敵な夫婦関係だなと思えたけど、もらったこと隠されてるの知ったら奥さん嫌だろうな。

そう考えると、いろんなタイプの奥さんに対応する商品選びをしなくてはいけない女子社員は大変だ。
でもそれを踏まえて選ぶのが楽しいんだけどなぁ。

もうすぐホワイトデー。
同じく奥様のセンスが量られるのはもちろん、単純に何をお返ししようかとワクワク心踊ってます。

年を重ねると、若い頃のいろいろがどうでもよくなったり、逆に強く現れたりする。
私も旦那もおっさんもそのご夫婦も。

なんだか感慨深いことに思えました。

 

Posted on 2018-02-08
なんでも教えてくれるグーグル先生

IMG_9301_reコピーライターはちがです。
2月半ばにもなると、「今年は2018年」とするっと言えるようになりますね。

今年は何年なのか?ということを考える度、私は去年見かけたとある夫婦を思い出します。

静かな病院の待合室、書類を書いていた旦那さんと奥さん(フィリピーナ)の会話。
「おい、今年って平成何年?」
「エーわかんない」
「は? なんでわかんねぇんだよ」
「平成17年くらいじゃない?」
「ちげーよ、それは2017年のことだろ」
「ダッテわかんないモン」
「平成何年かって聞いてんの、ばっかじゃねーの」
「ハァ? ばかはあんたデショ」
「ああ!? なんだおめぇは!?」

…とまぁこんな感じで、どんどんヒートアップして喧嘩になってしまったのです。

その場にいた全員が
「平成29年だよ!!」
「もう秋だぞ!今更かよ!」
「ググれよ!!!」
「しょうもないことでケンカすんなよ!」
とおのおの思いながら、長い待ち時間のちょっとした癒しイベントを楽しんでいたことでしょう。

とは言え、旦那さんの奥さんに対する物言い(最初からケンカ腰)は気になったりもして。
夫婦ってこういう些細なことからどうしようもない大きな溝ができることもありますし、そもそも「すぐ調べる課」に属している私は最初から旦那なんて頼りませんけどね。

さて、今年は平成30年です。
1月に何度もググったので今は自信を持って言える私ですが、なぜか自分の年齢だけは覚えられません。
もう32〜3歳だと思うのですが。

早速Siriに聞いてみました。
写真 2018-02-08 20 02 41
めっちゃ冷たい声で言われた。

いいよ、グーグル先生に聞くから。

写真 2018-02-08 20 06 35
年齢計算できるサイトがあった。なんでもあるねぇ。
どれどれ。

写真 2018-02-08 20 10 13

 

なんと私は34歳でした。
大人だね!

一応Siriに報告。
写真 2018-02-08 20 13 21

ああ?なんでわかんねえの?
ばっかじゃねーの?

 

Posted on 2018-01-10
年末はご褒美旅行で【銀波荘】へ

IMG_9301_re2018年、今年もよろしくお願いいたします。
マムハイブは、今年もたくさんの方との出会いを楽しみに、清く正しく働いて参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

去年は、マムハイブのタグラインを作りました。
「顔で笑って心でいて」
意味はそのままです。
「私らって外面良くて、仕事も先読みと心遣いを大切にしとるよなぁ〜」という自画自賛から生まれました。
天才的かつ言い得たタグラインだ!とこれまた自画自賛です。

30代半ばになっても自分へのご褒美が止まらんのが女子なんすわ。

さて、年末はそんなご褒美の最高峰【ご褒美旅行】に行ってきましたよ。
ちょっと奮発してリッチに過ごしてきたので、ご褒美旅行がしたい方は参考にどうぞ。

今回選んだのは、愛知県蒲郡市にある西浦温泉。
海に面した老舗旅館の【銀波荘】です。

どうせなら年越しと海からの初日の出を旅館で…と思ったのに、11月に予約しようとしたらすでに満室!
前日の12/30のチェックインで予約しました。

ここを選んだ決め手は、贅沢旅行の定番 露天風呂付き客室 があること。
あとは家から1時間半くらいでいけるってこと。
贅沢旅行と言いながらも、高速代をケチって下道で向かいましたよ。

写真 2017-12-30 14 03 38
はい外観。

写真 2017-12-30 14 09 51
はい海。
岐阜県育ちの私にとって、海は超レアかつ超こわい。
また雪のない年末って一体どういうことなの。

勇みすぎてチェックインまで1時間もあったので、海沿いを散歩しました。
写真 2017-12-30 14 29 29
2時間仕立ての殺人事件が起こりそうな波しぶき。
どこまで続くのこの遊歩道「橋田鼻」。
慣れない海風で自慢のでかい耳が冷え切ったので、途中で退散しました…残念。

チェックインすると、露天風呂つき客室に泊まる客にお抹茶とお菓子のサービス!
写真 2017-12-30 14 57 04
はい特別〜。

写真 2017-12-30 15 10 53
写真 2017-12-30 15 12 07
こちらお部屋。
露天風呂じゃないな、半露天だなこれは。
常にお湯が出ています。
部屋風呂はどうしても温泉じゃないので、温泉は別で大浴場で堪能しようと思います。

案内係の方が「冷蔵庫のものはご自由にお飲みください」と言ってくれたけど意味がわからず、「ご自由って言っても、1本200円とかですよね」と聞いたら、
「いえ、すべてお部屋代に含まれております」
写真 2017-12-30 15 13 50
係の人が去ってすぐに全部カバンに詰め込みました。
はい贅沢〜。

そして次に向かったのが、実はこれこそ今回の旅行の一番の楽しみ!
「premiumラウンジ」
特別室に泊まっているセレブのみが専用キーで入ることのできるスペースで、ビールやワインなどのアルコールやおつまみ、プチケーキなどが食べ放題なのである。

写真 2017-12-30 15 48 34
写真 2017-12-30 16 45 31
海風感じる足湯もあるよ、冬は寒い。
でも、特別感を演出してくれるいいサービスですよね。
ここにいる人たちも心なしか上流階級な感じです。

ゆったりと本を読んで過ごしたあと、夕食までにまたお腹をすかせるため大浴場の温泉へ。
泉質は、透明でさらっとして無臭。
誰もいない露天風呂で泳いできました。

そして、あっという間に夕食時間。
今回は鉄板焼きをチョイスしました。
目の前でシェフが丁寧かつ職人技を見せながら焼き上げてくれます。
写真 2017-12-30 18 45 58

写真 2017-12-30 18 54 44

写真 2017-12-30 19 01 36

写真 2017-12-30 19 06 51

写真 2017-12-30 20 10 07

そしてフランベー!!!!!
ボワーーーー!!!!!
写真 2018-01-10 18 48 53

私たちの席の後ろに、フランベの度に興奮して声をあげながらシャッター切りまくるミセスがいた。

そして出てくる肉ーーー!!!!!
写真 2017-12-30 19 31 08
はっきり言える、私は肉のために仕事をしている、と。
フィレとサーロインから選べました。
感想は言うまでもなく、柔らかくてしっかりうまい。

そしてご飯セットとデザートで終了です。
スタッフさんのサービスも紳士的で良かったですよ。

食後はもちろんふたたびのpremiumラウンジへ。
写真 2017-12-30 20 27 02
夜はまたムーディですなぁ。

ビールはなくなって、日本酒や焼酎も出ていました。
メニューも昼とは変わっていて、サラミやチーズ、薄切りのおしゃれなパンとか。
お腹いっぱいだけど、とにかくサラミをがっつきました。

たぷんたぷんのお腹でお部屋の半露天に浸かり、そのまま就寝。
なんて素敵なのでしょう。

次の朝、12/31の大晦日です。
今日は昼から雨が降るとか。
写真 2017-12-31 7 05 29

写真 2017-12-31 7 05 48
1日早い初日の出的に撮ってみました。

朝食は、お膳形式です。
写真 2017-12-31 7 39 45
お腹には昨日のサラミの気配がまだ残っているのにこのボリューム。
いけるのか?

 

いけました。
このエリアの名物、アサリのはいったあっさり味の「ガマゴリうどん」も美味。

食後は大浴場の温泉に浸かり、その後はもちろんみたびのpremiumラウンジへ。
ここまできたらもはや意地!
チェックアウトまでナッツとかチョコレートを入るだけ口に入れて、オレンジジュースをがぶがぶ飲んで…本当にもう満腹ですありがとうございました。

帰り際、駐車場にはベンツやアウディ、アルファロメオ、BMWが停まっていました。
やっぱり年末のこの高い時期に旅行に出かけるとは、セレブのなせる技なんだなぁ。
みんなも1年頑張ったんだなぁ。

「ふー、ふー」と満腹のお腹をさすりながら帰り道、近くの市場に寄りました。
そしたらなんと入り口で、カニ汁を無料配布しているではありませんか!

私の腹はナッツやチョコレートやオレンジジュースでもはやひと口も入らない…!!!
マジで悔し涙を流しそうになりながら、カニ汁を諦めました。
帰り道はそればかりが頭から離れず…皆さまもお気をつけくださいませ。

とまぁこんな感じで、年末の贅沢なご褒美旅行をめいっぱい楽しんでまいりました。
新しい年へのパワーをチャージしてきましたので、また1年どうぞよろしくお願いいたします!