BLOG

気ままにブログを
更新しています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. BLOG
  4. 家族3人タダ食いツアーin大須

家族3人タダ食いツアーin大須

IMG_9301_reイメチェンに失敗したコピーライターはちがゆかです。

2014年10月に株式会社として生まれ変わったデザイン制作会社【株式会社06works+(ゼロロクワークス)】さん。
代表のコバヤシナオコさんから「会社設立報告リーフレットに掲載する挨拶文がどーしてもしっくりこない!」とご相談を頂いておりました。
大切な門出のときに頼って頂けるのは本当に嬉しい限りです。

写真 2014-11-18 9 46 26そして後日、刷り上がった素敵なリーフレットとともに「お礼」として届いた『なごやめし博覧会2014』のチケット5枚綴り。
このチケットは、イベントに協賛する名古屋市内の飲食店でなごやめしメニューと引き換えにできるもの。

「つまりタダ飯券だ!」
(通常は購入しますよ、でもおトクです。)

何かのお礼と言えば安易に焼き菓子を選んでしまう私とは違う粋すぎるプレゼント。
さあ、家族でタダ食いパーティのはじまりだよ!

写真 2014-11-15 15 51 16旦那と娘を引き連れて向かったのは大須、大好きな大須。

まずは『青柳総本店 大須本店』さんで一口ういろう8個セット(通常価格821円)をゲット!(チケット−1)

ういろうって美味しいけど、馴染み深すぎてなかなか自分で買うことはない。たまに食べたいと思っても、うちみたいな核家族があの長いのを1本買うと冷蔵庫で切り口カピカピになるし。

その点、小さいのが4種類ずつ入ったこのセットはうちのニーズにピッタリではないですか。

老舗の丁寧な接客に出迎えられて、お金を払わずにチケットを1枚ピリリして箱入りのういろうを手に入れるのはちょっと申し訳ない。
でもこれがこのイベントのシステムなのだ。ラッピー。

そして、秋風寒い本日のランチはアツアツラーメン!
『梦麺88(ムーメンパパ)』さんで混ぜつけ麺・並(通常価格880円)を2杯(チケット−2)
写真 2014-11-15 15 49 44写真 2014-11-15 15 49 44
いつも通る道にあるのに、存在を初めて知ったお店です。
つけ汁はカツオの風味が強くてかなり濃厚。
麺も太麺で娘と分けてちょうどいいボリュームでした、ごちそうさまです。

ぷはー、早速もうお腹いっぱいだよどうしよう。腹ごなしに向かいの古着屋『さぼてん洋品店』へゴー。
手触りのいいシマシマのセーター1,000円でゲットしました。

写真 2014-11-15 15 49 59まだお腹は空いてないけれど、続いてはおやつだ!
ちょっと歩いてこちらも初めての店『ラ・シベール大須店』さんでふわぁふわぁ小倉パンケーキ(通常価格880円)でティータイムとします。

私はあまり甘いものが得意ではないので、家族3人で1杯のかけそばならぬ1皿のパンケーキ。
こういうの全然恥ずかしくない一家です。はいピリリ(チケット−1)。

このパンケーキ、ふわぁふわぁというネーミングだけあってどうにか形を成しているくらい本当にふわぁふわぁです。たっぷりの小倉と抹茶クリームも乗っていたけれど、私はシンプルが一番美味しいと思いました。

残るはあと1枚。
とは言っても、お昼のラーメンさえ消化していないお腹はもう何も受け入れず。
「くそう、こうなりゃテイクアウト系でいくか…天むす、からあげ、スペアリブ…うっぷ」

と、最後の1枚も一口ういろう8個セット(通常価格821円)になるのでした、ピリリ〜(チケット−1)

写真 2014-11-15 15 51 16次の日遊びにきたお母さんにあげたら大喜び。

頂きもののチケットで総額4,282円のタダ食いとは、なんともすばらしい休日でした。
コバヤシさん、改めてありがとうございます!

ちなみにこのチケットは協賛店舗などで誰でも購入できるそうです。
値段もとってもおトクですが、普段行かないお店に足を運んだり、いつもと違ったメニューを食べたり、新しい魅力を発見できるのもいいですね〜。
来年も是非チェックしよっと。

家に帰ってもおトクは続き…
古着屋で買ったセーターのタグを何気なく見たら、なんとカシミヤ100%でした。

ユニクロでも1,000円では買えん、これまたラッピー。

(※料理や商品の画像はなごやめし博覧会2014HPより引用させて頂きました)

関連記事