BLOG

気ままにブログを
更新しています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. BLOG
  4. 秋冬にオススメの温泉地Best3

秋冬にオススメの温泉地Best3

IMG_9333_re現在、全国の温泉に関する記事を書いているライター芝田です。
11月に入り寒さが増すこの頃ですが、冬は特に温泉が恋しくなる季節ですよね。
この仕事をしていると、普段興味があっても中々調べることのない様々なジャンルに関して詳しくなることができます。
ということで!突然ですが私芝田が今行きたい温泉ランキングを発表します!!

じゃーん!!

3位
新穂高温泉(しんほだかおんせん)
CF5BDC85C07A4F5480913C9546448338_L
mamhiveの地元、岐阜県の飛騨地方にある温泉地です。
この中でも「野の花山荘」という宿が今の季節にぴったり。
紅葉に彩られた、日本屈指の紅葉温泉宿としてとっても人気があるそう。
新穂高温泉は湯量が豊富で、北アルプスの麓にあるから紅葉の美しい山々を望める露天風呂もたくさん存在するのが特徴!
温泉に浸かりながら美しい紅葉を眺められるなんて贅沢ですよね~。

2位
馬曲温泉(まぐせおんせん)
___
2位は雪見温泉です。
長野県にある温泉地で、大自然豊かな馬曲温泉公園にある「望郷の湯」からは、一面の雪景色が見渡せます。
その景色は日本経済新聞「雪景色の素晴らしい温泉 東日本の部」にも選ばれるほどの絶景だそう。
外の寒さと湯の温かさ、このコントラストもたまりませんねぇ。

そして1位は・・・
じゃかじゃかじゃかじゃーーーーん!!!!

1位
地獄谷温泉(じごくだにおんせん)
ダウンロード
こちらも長野県にある温泉なのですが
ココの最大の特徴はなんと!日本、いや世界で唯一「サル」が入浴する温泉なのです。
マンガなんかでよくサルが温泉に入浴しているシーンなんか描かれたの見たことありますよね。
その実写版がココなんです!もう可愛いのなんの♡
中でも後楽館という宿では、サルと一緒に入浴ができるんです。
辺鄙な場所なので車で行っても近くの駐車場から30分は歩かなきゃいけないという宿なんですが
それでもサルと秘湯目当てにたくさんの観光客が訪れるのだとか。

自由気ままに温泉に入るサルを見に、今年の冬の旅行は温泉なんてどうでしょうー?

と、ここまで温泉に熱く語っていますが、乳幼児と仕事を抱え、なかなかフットワーク軽く旅行にいくわけにも行かず。
それでもお湯に浸かりたい私が選んだ温泉はコチラ。
spic_g

家の近所のスーパー銭湯「喜多の湯 有松温泉」でございます。
平日は入浴料と日替わり定食がついてなんと1000円!なんてリーズナブル!!
残念ながら天然温泉ではないですが、今年の冬はここに通い詰めになりそう。

あぁでもサルと一緒に秘湯に浸かりたいなぁ・・・

関連記事