BLOG

気ままにブログを
更新しています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. はちがゆか
  4. 【宿泊レポート】グランドメルキュール浜名湖 リゾート&スパ(静岡県浜松市)

【宿泊レポート】グランドメルキュール浜名湖 リゾート&スパ(静岡県浜松市)

こんにちは。

オールインクルーシブル大好きなライターはちがです。今回のホテルも滞在中のドリンクなどはコミコミ。

コロナ禍で一気に広まった気がしますね、こういうスタイル。

13階建てのとても大きなホテル

今回は【グランドメルキュール浜名湖 リゾート&スパ】の宿泊レポートをお届けします。

こちらはもともと『THE 浜名湖」というホテルで、2024年4月にリブランドオープンしています。

立派なロビー

到着は15時少し前。すでに20台ほどの車が泊まっており、順次チェックインが進んでいました。

その後どんどん混んできました。

小さい子連れにありがたい和洋室です。ちゃぶ台ってのがいいですね。

こちらはクラシックツインのお部屋。スーペリア、スタンダードに続くリーズナブルなタイプです。

お部屋からの眺め

さらにオーシャンビュー、レイクビューとあり、こちらはレイクビューです。多分リーズナブルな方。

そしてレイクビューといっても浜名湖というよりお堀です。オーシャンビューは遠州灘ですね。

ユニットバス

便座の温かいシャワートイレです。

冷蔵庫やポット、その奥に金庫もあります。

6歳の娘は添い寝(食事あり)で予約ですが、館内着やスリッパ、タオル類は大人分しかありませんでした。

館内着は作務衣タイプで、どこでも着て行ってOKだそう。他にも浴衣を着ている方もいました。

荷解きをしたら、早速ラウンジへ。15〜18時までが第一部のようです。

アルコールもソフトドリンクも

人が多すぎて全貌は撮影できず。ビールやワインなどのアルコール、ジュースやコーヒーなどが飲み放題です。

つまみはお菓子がメインでした。

満腹だったのでほんの味見程度…

とりあえずスパークリング。甘いものが苦手なので、ひたすらバリ勝男くん食べてました。

こんな時間に食べ飲みしてて夕食バイキングいけるのか…とりあえずお風呂に行きます。

夕日風景のような湯上がりスペース

お風呂は、普通の温泉にシルク風呂、炭酸風呂、そして男風呂にはドライサウナ、女風呂にはミストサウナ。露天には寝湯や壺風呂もありました。

「雄踏(ゆうとう)温泉」と呼ばれる、地下500mから湧出する自家源泉で、浜松で3番目に湧き出したものだそう。無味無臭の透明泉です。

ここにもお酢ドリンクが

卓球もインクルーシブ、無料です。ご飯までやるぞー!

ミニゲームコーナー卓球スペース

夕食は「18時頃は混み合うので避けてください」と言われましたが、18時半に突撃。

…すんなりと入れました。

このバイキング、バリエーションは間違いなく過去イチ。人が多くて撮れませんでしたが、バイキング台が6台と、壁一面にライブキッチンがあります。

第一陣

左に見えるのは、フォアグラのハンバーガーです。上のバンズ無しにしてもらいました。

もうお腹いっぱいですが…いきます。

第二陣

もう食えん…皿が素敵で最初にサラダ盛りすぎた。

まだまだしゃぶしゃぶやカレー、お好み焼きにちらし寿司、カレーうどん、ピザにたこ焼き、名前忘れたけどいろんな各国料理がありました。

初めて見たドーナツコーナー

スイーツも豪華で、プリンやケーキ、パンナコッタにフルーツなどがありました。綿菓子は子どもに大人気。

ライブキッチンにイチゴのモンブランがあったので意地で食べました。中はサックサクでイチゴも入ってて、思ったより軽くて食べてよかった!

全体的に和洋折衷と地元食材が織り混ざってて楽しいですが、バリエーションが豊富すぎてぜんぶ味見できず残念…贅沢な意味での残念。ただレベルは高いです。

もちろん夕食のドリンクもすべてインクルーシブ。家族で来てるのでそんなにたくさん飲めないですけどね。

そして、21時からはラウンジの第二部です。22時に行ってみたらまた満席でした。この時間はビールとスパークリングはなく、ハイボールを飲みました。

おつまみはほぼ同じで、甘いお菓子に+うなぎボーン。チーズとかサラミがあったらなぁ…

こんな時間でも小さい子連れのファミリーも多いです。せっかくならできる限り楽しみたいよね、オールインクルーシブルだもの。

と言いつつ、眠さが押し寄せてきてるので今日はもうおしまいです。おやすみなさい、また明日。

2日目は雨予報です。カーテンの遮光性はまぁまぁ、朝になったのがわかる明るさです。

チェックアウトが11時なので、起きてからの慌ただしさが軽減されているのは嬉しいポイント。

8時すぎに朝食会場へ向かいました。行列ができていて、5分ほど並びましたがスムーズです。

スムージー

夕食バイキングに続き、朝もすごいボリュームです。

とりあえず目につくものから盛り付けていきます。

第一陣

何をどう載せてもおしゃれに見える器がいいですね。宇都宮焼きそばもありました。

プロシュートやチーズといったアペタイザー系もありますが、朝のアルコールはワイン系のみ。

やはり1回目でもうほぼ満腹に。

それでも頑張って第二陣

真ん中にあるのは豚骨ラーメンです。そして茶そばや申し訳程度のご飯と味噌汁。あとフルーツとコーヒーで終了です。

チキンライスやシュウマイ、フォーや焼きたてパン、和洋それぞれのおかず(魚とかね)も充実。キッズコーナーもありました。

パンケーキ

ライブキッチンでは、パンケーキやスモークサーモンのベネディクト、ヒレカツバーガー、焼きたてクロワッサン、ホットドッグなどなどあり、全く手が出せませんでした。

3回は行かないと全部味見できませんね。

終盤に撮影

バイキング終了は9時半までのようですが、時間過ぎても何組かは残っていました。

お風呂は朝10時まで、サウナも稼働しています。ちなみにラウンジや卓球、売店は朝はもう閉まっています。

11時まで部屋で片付けをして、余った時間はトランプやだるまさんがころんだをしてのんびり。

最後にサッとその他施設紹介。

読書や仕事もできそうなフリースペース
こざっぱりとしたお土産ショップ

指圧マッサージや好きに弾けるグランドピアノもありました。

ところどころに以前のホテルの面影ありますが、個人的に大きく気になるところはありません。「エレベーター待ちがひどい」という口コミもありましたが、少しは並んだり待ったりはしますが、イライラするほどではなく。

むしろ人気ホテルなのも納得という感じです。確実にまた太りました。

さぁこの幸せな脂肪という名の宿泊代はコチラ!

朝夕付き大人2名と幼児で37,140円→30,040円でした!

じゃらんのお得な10日間に予約しなかったのが失敗なのですが、早めに予約したのでそもそも安く、ポイントでどうにかお得をまかないました。

さらに4,827ポイントが還元、Pontaボーナスパーク経由で支払いの0.5%+リクルートカードで3.2%還元です。ざっくり6,000円分くらいはポイント還元の計算。じゃらんのポイントアッププランはこちらからチェックしてくださいね!

入湯税以外で、チェックアウト時の追加支払いが0円なのも、オールインクルーシブルの良ポイントです。今回もとっても満足なホテルステイとなりました。

★梅雨シーズンの浜松市、一泊二日の観光レポートはコチラ

関連記事

PAGE TOP