BLOG

気ままにブログを
更新しています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. BLOG
  4. 飛騨の穴場「飛騨かわいスキー場」で快適スキーはいかが?

飛騨の穴場「飛騨かわいスキー場」で快適スキーはいかが?

IMG_9333_re
mamhiveのブログを御覧のみなさま
あけましておめでとうございます!正月の暴飲で2kg太ったままの、システム担当ライター芝田です。
昨年は大変お世話になりました。どうぞ今年も、そして今後とも、
末永く、私たちmamhiveをよろしくお願いいたします。

と、そんな新年早々
息子の小学校のクラスがインフルエンザによる学級閉鎖になり、
今週火曜日からさっそく早退、なんと次の登校が来週月曜日という惨事に見舞われています。
何が惨事って、インフルの予防接種をうっている息子が非常に元気なこと。元気な少年が何日も家にこもってなければいけないとは…どんな拷問!
むしろ寝込んでいてくれたほうがお互い楽なのではと思ってしまう鬼母です。

そんな元気が有り余っている息子と私ですが
正月飛騨に帰省した際に、2日続けて家族でスキーに行ってきました。
行ったスキー場は岐阜県飛騨市にある

「飛騨かわいスキー場」

飛騨の方でも知らない人いるのでは…?てなくらい、飛騨の穴場的存在のスキー場なのですが
胸を張っておすすめできる飛騨市自慢のスキー場です!

何がいいって、まず人が少ない!
スキー場って混雑してるとなかなか、スムーズに滑れませんよね。リフトに乗るのも時間をかけて並んだり…。知名度の高い大きなスキー場は、混雑することも多く、子連れだと特に大変だったって聞いたことがあります。
でも、飛騨かわいスキー場は基本とっても空いてます!だからリフトもスイスイ、ゲレンデもスイスイ。特にスキー経験の浅い子連れのファミリーは、安全にゆっくり、自分たちのペースでスキーを楽しむことができるでしょう。

かわいスキー場
★見よっ!正月三が日なのにこのガラガラ具合!

あとは料金もリーズナブル。
平日だとリフト一日券が大人1800円、子ども1100円。これって破格じゃないですか!?
大きくて有名なスキー場だと一日券が5000円くらいするところもありますし、同じくらいの規模のスキー場でも平日2500円くらいが相場でしょうか。
やはり破格だと思います。

問題は、名古屋・大阪方面から少し離れていること。
有名なスキー場が揃う高鷲、白鳥を超え、さらに1時間以上、車で走った雪深い飛騨市河合町(旧河合村)にあります。
私の地元である飛騨古川駅から車で30分くらい。
飛騨古川は今や「君の名は」の聖地として、国内外の観光客でとても賑わっているところ。聖地巡りも一緒に楽しむことができます。
さらに、スキー場近くの宿「YuMeハウス」では、1泊2食、リフト1日券付のプランで6800円〜とこれまた驚きの激安価格。リフト料金も朝食・夕食もついてこの料金とは、大丈夫なの!?って心配になっちゃうくらい。
日帰りじゃなくて宿泊ができれば、名古屋から離れていても、ゆっくりスキーや観光が楽しめちゃいますよ。

こんなに宣伝しておいて、私はスキー場のまわし者か…!?といった感じですが
もちろん何にももらってません。めっちゃ勝手に宣伝しています 笑。
ほんと地元では人気の良いスキー場なんです。
上級者でたくさんの豪華なゲレンデを期待している方には物寂しさもあるかもしれません。とは言え、初級〜中級者、そして子連れのファミリーには本当に最適!
ゲレンデも100%天然雪なので、雪の降った次の日は、パウダースキーが楽しめることも。
無料でレンタルソリが楽しめる「ソリ山」もあるので、まだスキーができない小さな子どもでも十分に遊べます。
うちの年少の娘はずーーーっと何時間もソリしてましたよ。もう付き添いの私がヘトヘトですわ。

最近のポカポカ陽気に騙されてしまいそうですが、まだ1月。スキーのシーズンは3月まで続きます。
名古屋方面から快適なスキー・スノボー旅行を考えている方がいましたら、この飛騨かわいスキー場、ぜひ選択肢に入れてみてくださいね。

関連記事