BLOG

気ままにブログを
更新しています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. BLOG
  4. 子どもと行く「アナとエルサのフローズンファンタジー」

子どもと行く「アナとエルサのフローズンファンタジー」

IMG_9405_reこんにちは!美容ライターのウシマルです。つい先日生まれて初めてぎっくり腰を体験して以来毎日整骨院に通っていますがマムハイブ故障者リストには入れて貰えませんでした。容赦なく仕事を振られています。

さて唐突ですが今回は先日家族で出掛けたレジャーについて書こうと思います。

***

先週の日曜、珍しく早起きして朝から向かった先は夢の国ディズニーランド。腰の痛みを鎮痛薬でねじ伏せてでも訪れたい場所です。
もちろん目的は現在開催中の大人気イベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」。
cms_4Qfrozenlogo

ウチの兄弟ももちろんアナ雪の大ファンなので、このイベントがやっているディズニーランドに行くのだと言うと喜びを情熱的な踊りで表現してくれました。
しかし子どもが生まれてからというもの平日を選んで行っていたので、日曜に子連れディズニーは少し不安もありました。
でも、予定を事前に組んで紙に書き出すタイプの主人(そしてその紙を家に忘れると「帰りたい」とグズる)が前日何やらせっせと調べてくれたので彼に任せれば順調に行くだろうと思っていましたが、やはり私たちはディズニーランドを甘く見ていたのです。

8時半開園なので、30分前の8時に着くよう逆算して7時半に家を出発するとすでに葛西JCTからディズニー渋滞が始まっていました。
私はまあしゃあないね~とのんびり運転していたのですが、主人が涙目で色々と調べた結果「葛西ICは通り越して浦安ICまで行く方が遠回りだけど早く着く」ということが分かり、その方法で何とか早めに辿り着くもそれでも9時過ぎ。

o0800044913190042664

事前にチケットを購入していたので入場はスムーズに済んだものの、主人が1人でスタスタと一番最初に向かって入手したモンスターズ・インク「ライド&ゴーシーク」のファストパスの時間は19:40からでした。
それを見た瞬間今日はアトラクションはほぼ乗れないものと悟り、すでに出遅れた感もありつつも10:50からの「フローズンファンタジーグリーティング」の席取りをすることに。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAどこにしようかとうろうろしていると、ランド内の木々に飾られた雪の結晶のモチーフや、至る所でアナとエルサを発見!昼食は子連れでも比較的ゆっくり出来る「グランマ・サラのキッチン」で取ることは事前に決めていたので、クリッターカントリーに向かっているとウエスタンランドの「ペコスビル・カフェ」の正面辺りがまだ空いていて最前列が取れそうだったのでそこで場所取りをしました。
ペコスビル・カフェで飲み物とチュロスも買えるしトイレも近いしこりゃいいとこに座ったわいと満足していましたが、やはりここでも私たちは甘かった。

フローIMG_7709ズンファンタジーグリーティングはアナとエルサとオラフの3人が1台のフロートに乗って園内を周るのですが、その途中でフロートが停止して約2分間の歌などのショーを披露してくれます。帰宅してから知ることとなったのですが、園内で停止する場所は9箇所のみ。私たちが座れたのは、そこがフロートが停止FullSizeRenderしない場所だったからなんですねー。皆ちゃんと知ってるわー。
完全にフロートにスルーはされたものの、おなじみの曲の大合唱や雪が舞う演出のお陰であの映画の世界観を感じることが出来ました!この写真のエルサの指に注目してください。開き方がめっちゃエルサっぽくて指の動きひとつにすら感動を覚えます。
しかし最前列に座ってしまった私たちはフロートが最接近した時に真下から見上げることになり、結果オラフのにんじんしか見えない感じに。写真に収めるなら座り席の後方か立ち見がオススメです。
そしてこれはたまたま正解だったのですが、進行方向の左側が人気のようです。
というのも、フロートの左側に階段がついていて、アナが歌いながら降りてくることもあるので左側だとそのシーンが観れるんですね。皆ちゃんと知ってるわー。

それからパレードが終わってすぐに「グランマ・サラのキッチン」に向かいましたがやっぱり行列。
それでも30分くらいで入れて席もまだ空いていたし、なにより温かい店内でゆっくり休憩できたので体力も少し回復。
私がオーダーしたのは、イベント期間中グランマ・サラのキッチンで販売される限定メニュー「アナとエルサのフローズンファンタジー」スペシャルセットです。
(ミートボールのトマトソース&デミグラスソース、バターライス添え、ミニサラダ、塩キャラメルのシュークリーム、ドリンク)
私は肥えてるわりにあまり普段デザートは食べないんですが、この塩キャラメルのシュークリームは凄く美味しかったです。
すいません、着席してすぐに食べたので写真は残っていません。温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに食べるのがウチの家訓です。

それからは、取り敢えず「我が家の子どもたちは(1分おきに叱らなければならないようなことはするがなんとか)30分までなら待てる」ということが判明したので、ディズニーの待ち時間が分かるアプリでチェックしながらファンタジーランド中心に30分以内の待ち時間のアトラクションをまわりました。
ウチは長男が5歳、次男が2歳ですがやはりファンタジーランドとトゥーンタウンがメインになります。男の子なのでトゥモローランドも好きですが、ほぼ全てのアトラクションが人気過ぎて入れませんね。今回バズのアトラクションに入れなかったのが心残りです…
それでも合間合間にパレードやショーがあるし、買い食いしたりキャラクターと写真撮ったりでずっとあちこち回り、持て余す時間など1分たりともないのがディズニーランド。

夜まで皆の体力が持つかどうか不安でしたが、鎮痛薬2回目を投入した私も非常用電源が入った息子たちもまだ遊ぶ気満々だったので、いざ「ワンス・アポン・ア・タイム」の抽選に。
「スペース・マウンテン」横の抽選場には抽選機がたくさんあって、抽選もじらして気を持たせることなくすぐに「ハズレ」と出るので待つこともほぼなくさっさと帰って来ることが出来ました。
それでもダメもとで正面まで歩いて行ってみると、ショー開始40分前だったにも関わらず正面で立ち見出来る場所を運良く確保。108115FullSizeRender3

残念ながら当日は強風のため、パイロ(花火)はカットされていましたが、それでもシンデレラ城に浮かび上がるディズニーの物語には鳥肌が立ちました!
(※興奮してずっと手元が狂っていたらしく写真が全てびよびよしていたのでこちらのお写真はお借りしました©Disney)

ワンス終わりでトゥモローランドに移動、テラスで少し休憩してエレクトロニカルパレードに参戦、その後やっとでモンスターズインク「ライド&ゴーシーク」に乗ってやっとで1日終了。帰路についた時間は21時をまわっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERADSC_1587

***

帰りの車の中、興奮状態の長男はモンスターズインクのDVDを観直して、次男は車に乗せた瞬間気絶するように寝ていました。

独身時代、主人とディズニーに行った時はいつも効率良くどれだけアトラクションをまわるかを話し合ってましたが、子どもが一緒の今となってはアトラクションに乗らなくてもショーやパレードで充分、何なら居るだけで楽しいのがディズニーランド。
子どもの嬉しそうな顔を見ることで、私も、多分主人もディズニーがますます好きになったみたいです。
翌日ポップコーンバケットをぶら下げた次男に「ディズニーランドいこう、いますぐ」と誘われたときに、わずか2歳でもやっぱりめちゃくちゃ楽しめたんだなと思いました。

「アナとエルサのフローズンファンタジー」は3/20(金)まで開催。
限定グルメやグッズもあり、アナ雪ファンは必見ですよー!ランド中、至る所で目にするアナやエルサに興奮すること間違いなしです。

***

以下はこれから「フローズンファンタジー」イベント中、子供と行かれる方にはちょっと役立つかもしれない情報です。

・フローズンファンタジーグリーティングのパレードは、ホーンテッドマンションのFP発券機の向かいに席取りをすればパレードの停止位置でミニショーも観れます。2回あるからどっちでもいいやと思って後回しにすると、強風などで中止になる可能性もあるので1回目に観ておくのが確実です

・その後すぐに「グランマ・サラのキッチン」にも向かえばあまり待たずにランチ休憩が出来ます。「グランマ・サラのキッチン」は、子どもメニューや低アレルゲンメニューもあり、窓側の大きめのテーブル席がゆったり座れてオススメ。ただし、出口には階段があるのでベビーカーを利用する人は注意が必要なのと、携帯の電波が届かない場所があります

・赤ちゃんの休憩場所や授乳室などは、ディズニー公式ママのためのサイト「ディズニーママスタイル」を参考にしましょう
http://www.tokyodisneyresort.jp/special/mamastyle/

・はぐれるのが心配な場合は入園後にまずベビーセンターで迷子シールをもらいましょう!ハトを追った次男がトゥーンタウンで一瞬迷子になり死ぬほど焦りました

・2月は寒いです。当たり前ですが、本当に寒いです。恐らく夜までいることになる場合が殆どだと思いますので、厚着はもちろんブランケットやカイロなども用意しておきましょう。昼間アナやエルサの素敵なドレスを着たお子さん達は、夜にはブランケットで簀巻き状態にされていました

まだまだ寒い冬が続きますが、準備を万端にして快適なレジャーをお楽しみください!

関連記事