BLOG

気ままにブログを
更新しています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. BLOG
  4. マイクロニードルパッチ取材会に行ってきました!

マイクロニードルパッチ取材会に行ってきました!

こんにちは!ライターのウシマルです。

久々の投稿となってしまいましたが、皆様お変わりないでしょうか。

緊急事態宣言が解除されてから1ヵ月以上経ちましたが、まだまだ落ち着かない日々が続いていますね。やはりwithコロナの生活がスタンダードになるのでしょうか。

ちなみにわたしが個人的に危機感を強く感じているのは、マスク必須の日常のせいでノーメイクで出歩ける範囲がどんどん広がってきてしまっていることです。この間、遂に電車に乗ってしまいました。何のためらいもなく。

でも、ノーメイクで過ごす日が増えたのはわたしだけではないはず。なぜなら、マスクにファンデーションが付くのがストレスだから!!!
アイメイクはしても、ベースメイクは避けたい人が多いと思うんです。

そんなこともあり、今後はさらにノーファンデに耐えられる美肌づくりに注目される時代になりそうですね。

***

さて今回は先日参加した、
ファッション・美容のポータルサイト【tokila】様主催の「マイクロニードルパッチ」取材会で学んだことを共有させていただければと思います!

初めに「マイクロニードルパッチ」とは、針状に固めた美容成分を肌に貼りつける化粧品のこと。
前からずっと気になっていた製品だったので、とても楽しみにしていました。

今回取材会でマイクロニードル技術の解説をしてくださったのは、マイクロニードル化粧品の研究開発を牽引してこられた、薬学博士 権英淑(ケン・エイシュク)先生。
京都薬科大学初のベンチャー企業として誕生した、コスメディ製薬株式会社の取締役を務めていらっしゃいます。

権先生によると、マイクロニードル技術の始まりは1980年代。ステンレスやチタンといった素材をレーザーでカットしたものがアメリカで開発されました。次第に美容分野に応用され始め、ロール式のダーマローラーが普及します。しかし、自宅で使うには衛生面や安全性の確立といった課題がありました。

そこで権先生は、もし折れて肌に残ってしまったとしても安全な素材で針を作ることを発案。わたしたちの肌の成分にも含まれる、ヒアルロン酸やコラーゲンなどを素材としたマイクロニードルの研究開発を始められました。

そして遂に2008年、世界で初めて針状のヒアルロン酸を用いたマイクロニードル化粧品の製品化を実現。
以来、コスメディ製薬自社ブランド「Quanis(クオニス)」からシワや美白、育毛ケアなどの製品を発売すると同時に、大手化粧品メーカーからもOEM製造を受託されています。

右から桜美白、リップショット、ダーマフィラープレミア

さてここで気になるのが、肝心の「マイクロニードル化粧品の効果」ですね。

そもそも皮膚とは、ウイルスなどの異物の侵入や、紫外線などの外部刺激から身を守る役割を担っています。
主にその役目を果たすのが皮膚の一番外側にある「角質層」。細胞がレンガのように重なり合い、その隙間をセラミドなどの細胞間脂質が埋めることで外部刺激から肌を守り、水分の蒸発も防いでいます。

外部からの異物侵入を防ぐということはつまり、肌悩みを改善する美容成分であっても角質層に浸透させるのは難しいということ。
特に、細胞間からヒアルロン酸などの高分子の成分を入れることは難しく、塗布ではヒアルロン酸を角質層まで効率良く届けることはできません。そのため低分子化されたヒアルロン酸を配合している化粧品なども販売されていますが、低分子のものは高分子と比べると保水力が劣るという欠点があります。

そんなわけで高分子のヒアルロン酸を肌に入れるとなると、今までは「ヒアルロン酸注射」が唯一の方法でした。ただし、目の周辺など皮膚が薄い部分に入れると凹凸や内出血などが発生するといったリスクも。

そこで、より安全で手軽に「直接」ヒアルロン酸を角質層に届ける方法として近年注目されているのがマイクロニードル技術なのです。
超微細な針状に結晶化した高分子のヒアルロン酸を肌に貼ることで、角質層でヒアルロン酸が溶解。およそ5時間をかけて、ゆっくりと肌に浸透していきます。
角質層に届けられたヒアルロン酸が膨張することで肌が押し上げられ、乾燥による小ジワが目立たなくなるという仕組みです。

※画像はクオニス公式HPよりお借りしています

マイクロニードルパッチの特徴のひとつに、すぐに変化を実感できることが挙げられます。
さらに、肌に届けられた高分子のヒアルロン酸はその後時間をかけて代謝され(生理活性)、コラーゲン増殖などに役立ってくれるのも嬉しいところ。

そしてシワの他にも、ヒアルロン酸の中に美白成分を入れることで美白ケアが可能に。
さらに育毛剤を入れたヘアケアの商品や、唇を瞬時にぷっくりとさせる商品も発売されています。

そもそもマイクロニードルという発想自体すばらしいなと感動したのですが、コスメディ製薬から発売されている商品はすべてとてもユニークで、試してみたいものばかりなんです。

今のところ、わたしはLIPS SHOTと桜美白をお試し中。

その効果のほどは、また次回お伝えしたいと思います。

貴重なお話をお聞かせ下さった権先生、ありがとうございました!

世の女性の肌悩みを救ってくれた権先生と
権先生の美肌がマイクロニードルのすべてを語っています。

***

ところで、コロナ前から家でひとり、ひたすら記事を書いていたわたしですが。
もっと最前線の美容知識を実際に体験したくなり、一念発起してtokilaに登録することに。

今回はじめて取材会に参加してみましたが、やはり外に出ないと得られない知識があるのだなと実感しました。
本やネットで得た情報はなぜかすぐに頭から抜けてしまうけれど、
専門家による解説、研究者の本音、実際に交わした質疑応答は確実に記憶に残ると思います。

これからも様々な経験を積み、皆様と情報を共有できるよう頑張ってまいります!!

***

tokilaでは、美容アイテムを試用やイベントへの参加、美容情報を発信・執筆したいライターを募集されています。
ご興味のある方、一緒に美容オタク道を極めてみませんか?

関連記事